MENU

ノートの表紙をリメイクしよう!ダイソー合皮で大人おしゃれに変身!

合皮はぎれノート

スマホでなんでもできる時代、でもノートに手書きで撮りたいメモもありますよね。

デジタル化しても、まだまだ紙とペンは活用したいので、せっかくだからメモを取りたくなるようなノートにリメイクしてみました。

材料はほぼ100均、手順はほぼ工作、特殊な道具やテクニックなしで作れるお気軽レシピを考えましたので、是非作ってみてください。

目次

今回作るものと材料の紹介

合皮レザーノートの材料

今回はA6サイズのノート3冊を重ねて、ダイソーの合皮はぎれを使って大人かっこいいノートにリメイクしました。

針と糸は一回だけ使いますが、ほぼ切って貼る工程なので工作扱いにしました。

【今回使用した材料】

名称入手先参考価格
合皮はぎれダイソー110円
ノート(B6)3冊セットキャンドゥ110円
両面テープ(紙用)ダイソー110円
平ゴム(8ミリ×30センチダイソー110円
画用紙(A5程度)家にあったもの 

今回私が使ったのは100均の材料です。

この通りでなくても作れますので材料は参考程度にご覧ください。

画用紙は見開きに使用します。

私は今回柄付きのものを使いました。

ハギレリメイクノート作り方手順

難易度初心者
材料費500円程度
制作時間30分
作る方法手作業
ハンドちゃん

工作感覚でできるよ♪

メイドちゃん

お子さんでも作れるかも?です♪

STEP
ノート3冊を1冊に
ノートを貼り合わせる

今回はせっかくデコるので長く使うために3冊をまとめてページ数を増やします。

ハンドちゃん

背表紙に幅ができるから貼りやすいメリットもあるよ!

両面テープで3冊の表紙を貼り合わせて1冊にまとめます。

STEP
合皮を粗裁ちします

ノートの2倍の大きさ+周りに3㎝程度足した大きさに合皮レザーをカットします。

ハンドちゃん

あとでちゃんと切るからざっくりでOK!

STEP
ゴムを取り付けます

ノートを閉じて固定しておくためのゴムをつけます。

いらない人は省略OK!

右側の角から2cmのところに8㎜切込みを入れて平ゴムを通します。

上下とも同じように平ゴムを通したら、裏側で端同士を重ねて縫い留めます。

ハンドちゃん

この縫い目は表から見えないから適当でOK!
2~3目縫って抜けないようにしておくよ!

メイドちゃん

ねじれないように気を付けるです。

写真の右下のようになればOKです。

STEP
表紙に合皮を貼ります

表紙・裏表紙・背表紙に両面テープを貼ります。

合皮の真ん中に来るように、背表紙→表紙と裏表紙の順に貼り付けます。

写真のように余分な合皮をカットします。

ノートのまわりを2㎝幅に、角はそれぞれ45度にカット、背表紙部分はカットしてやや斜めに切っておきます。

折り代に両面テープを貼り、見返しに折り返して貼ります。

画用紙を表紙よりも縦横1㎝小さいサイズに切り、見返しに両面テープで貼ります。

ハンドちゃん

画用紙の角はほんのちょっと斜めに切っておくとはがれにくくなるよ。

メイドちゃん

完成です☆

合皮リメイクノートの便利な使い方

このノートは単純に表紙がおしゃれになっただけではありません。

便利な特徴が3つあります。

持ち運びやすい!

ゴムでのーとが開かないように止められるので、バサッと鞄に入れてもぐしゃぐしゃになりません。

大きなカバンに1冊ノートを入れて持ち歩きたい人にはすごくおすすめ!

表紙が丈夫!

紙の表紙に合皮レザーを貼っているので普通のノートよりも強度があります。

本革ではなく合皮レザーなので水に強いのもいい特徴です。

ぜひ長期使用のノートとしてお使いください。

表紙をインデックスにできる

3冊をくっつけて作っているので途中で開きやすいページが2か所あります。

使い分けをしてもさっと開けるので使い勝手も抜群です!

合皮リメイクノートまとめ

合皮でノートをリメイクする手順は以下の通り。

①合皮をノートより3㎝大きくカット
②ノートを貼って貼り代を2㎝に整え、角を斜めに切って見返し側に折り返す
③見返しに画用紙を貼り、完成

今回は使いやすくするためにノートをまとめるためのゴムをつけました。

3冊つなげることで長く使えるようになるだけでなく、背表紙に厚みが出て合皮が貼りやすくなります。

さほど難しくない割におしゃれで使いやすいノートになるので、ぜひお気に入りの1冊を作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメントする

目次
閉じる