MENU

自己紹介

つくるちゃんの中の人、emicombと申します。

子どもの頃からつくるの大好き、父も母も作るの大好き、息子もどうやら作るの大好きなようです。

作る事には興味があるけどめんどくさいし難しそう、そんな人に向けて作ることの楽しさを伝えたい!

そんな思いでこのブログを運営しています。

私のこと

私がこのブログを立ち上げるきっかけについて、少し長いですがお話しします。

服を作るのは楽しい

18歳から洋裁にハマって、それからミシンが好きになりました。

最初に自己流で作った服は、伸びるシャツから取った型紙を伸びない生地で再現したため、一度きたら脱げなくなる大失敗。

うっかり右側だけ2枚作ってしまったり、なぜか測り間違って小さく作ってしまったり、ほんとに失敗は数知れず。

でも失敗も含めて作るのは楽しいのです。

失敗するから試行錯誤して、たくさん失敗して完成するものは愛おしいのです。

お店で買ってきた服にも愛着はありますが、お店に売っていない自分の心の中にあるデザインを形にするのは格別な思いです。

だから失敗しても大変でも、作るのはやめられません。

出産して変わったものつくりの方向性

出産してからは息子のものを作ることにハマりました。

ベビー服ってこんなに大人のものと違うんだ!と新たな発見がたくさん。

ロンパースからモンキーパンツ、お出かけ用のちょっとしたバックにおもちゃを運ぶポーチ、大きくなるにつれ作るものはどんどん変わっていきました。

息子が幼稚園に上がる時、園グッズを用意するのにお裁縫が苦手で困っている人がたくさんいることに気づきました。

よくお家に招いてみんなで一緒に作りました。

一人で難しいものを黙々と作るのも楽しいけど、簡単なものをみんなでおしゃべりしながら作るのも楽しい!

その時に初心者の人と一緒に作ることの楽しさに気づきました。

ハンドメイド作家デビューは厳しかった

私は自己肯定感が低くて、自分ができることは世の中のほとんどの人が当たり前のようにできるんだと思っていました。

でも園グッズを作るのが苦手な人は私が考えていたより多くて、自分の特技で誰かが喜んでくれるかも知れないと気づきました。

お裁縫が苦手なママに向けて幼稚園などで必要なものを作って販売しようと、minnneでハンドメイド作家デビューしちゃいました。

作るのは楽しいし、たまに売れると嬉しいし、買ってくれた方に「気に入りました」と言ってもらえるのは嬉しい!

誰かのためのハンドメイドは楽しい!とまた新しい「作ることの楽しみ方」を見つけました。

ハンドメイド作家として活動するのは楽しかったのですが、稼いだり仕事とすることは難しく、趣味の域を超えられませんでした。

売れれば売れるほど時間が足りなくなって、その割に気が付けば赤字になっていることもあり、だんだん活動がおろそかになっていきました。

私とハンドメイドとブログ

実は出産を機にアメブロをコツコツ書いていました。

誰とも話すことのない日や、作ったものを見てもらう人がいない日も、ブログんいずいぶん助けられました。

雑談のようなブログでは、作ることにあまり興味がない人とも交流する機会が多く「すごいね!」と言ってくれることもしばしば。

「すごい」といわれるのもうれしいけど、そうじゃなくて情報として作り方を知りたい人に伝えたい。

思えば私も本・テレビ・インターネットなど、いろんなメディアから作り方をたくさん学びました。

今度は自分が作り方を必要な人に発信したい。

そう思ってこのブログを立ち上げました。

作るのが好きなつくるちゃんへ捧げるブログを!

作ったことない

作りたいけど面倒

作り方なんてわからない

そんな人に読んで欲しくて簡単な物を題材に、丁寧な説明で作り方を解説するブログを目指しています。

作り始めるまでは億劫ですが、作り始めると楽しくてやめられなくなるものつくりを、作るのが大好きな「つくるちゃん」に向けて発信したいんです。

趣味がない人も、オリジナルが好きな人も、作ってみたい人もぜひ私と一緒に作ってみませんか。