MENU

【コサージュの作り方】卒業式や入学式に親子でおそろい作っちゃお!

親になってからコサージュの出番が増えました。

市販品を見てると、中には「これだったら簡単に作れるかも…」と思うものが結構たくさんあるんですよね。

お気に入りの生地で作るのもいいし、せっかくだから親子でお揃いのコサージュを作ってみるのはいかがでしょう?

今回作るコサージュは、手芸があまり得意でない方も、手縫いと接着材で30分くらいあれば作れるレシピです。

ぜひ気負わずチャレンジして見てください。

目次

今回作るハギレコサージュの材料

材料
名称入手先参考価格
ハギレ手芸店
フェルト100均100円
パール手芸店
安全ピン(縫い付け)手芸店150円程度

生地について

選ぶハギレによってテイストが左右されるので、着たい服を考えて生地を選んでくださいね。

基本サイズは10センチ幅×1m程度の細長い生地を用意してください。

ハンドちゃん

手芸屋さんは10㎝単位で切ってくれるお店もあるよ。

メイドちゃん

薄くて柔らかい布がかわいいです。

手縫いにするので分厚すぎる生地は少し作るのが大変かもしれません。

フェルトはコサージュの裏側に貼るのに使用するため、目立たない色がおすすめです。

ビーズについて

ビーズはお花の中心に使います。

色も形も数も、お好みでご用意ください。

お家にあるものでもいいですし、購入するならこちらのお店がおすすめです。

【ビーズショップアウラ】

【おすすめポイント】
・ビジューやパールの品ぞろえが豊富
・メール便の利用で送料が一律280円
・3,980円以上の注文で送料無料

ハンドちゃん

コットンパールにスワロフスキーに、品ぞろえが豊富で選び放題!

メイドちゃん

一緒にブローチも購入できるです!


高レビューがすごく多く、商品数も豊富で見ているだけでも楽しくなるショップです。

アウトレットセールもあるため、ぜひこまめにチェックしてみてくださいね。

ハギレコサージュの作り方

難易度初心者
材料費500円〜
制作時間30分
作る方法手縫い

今回は全部手縫いです。

形がややこしそうに見えますが、ぐし縫いとまつり縫いで作れます。

下準備〜裁断します

まずは生地を裁断します。

STEP
ハギレを裁断します。

ハギレを10㎝幅×1m程度に裁断します。

ハンドちゃん

生地の厚みや自分の好みのボリュームによって長さは調整してね。

メイドちゃん

薄い生地なら長い方がいいです。

STEP
フェルトを裁断します

コサージュの裏面に貼るフェルトを裁断します。

直径5㎝の円に裁断します。

作り方工程〜縫います

手縫い糸を2本取りにして縫ってください。

ハンドちゃん

縫い目は細かすぎなくても大丈夫だよ!

STEP
端を三角に縫ってぐし縫いスタート
三角に折って縫う

表が外側になるように、端っこを三角に折ります。

角からぐし縫いで縫ってください。

STEP
角まで来たら90度回します

糸を切らずに三角に折った部分を90度回転させます。

画像の黄色い線と緑の線を合わせた状態で、ぐし縫いを続けます。

90度回転させて縫う
STEP
端まで縫い進めます
端までぐし縫い

そのまま端同士を合わせてぐし縫いを続け、端っこまで縫い進めます。

ハンドちゃん

ねじれてるけど気にせず縫ってね。

端っこまで行ったら長さが合わなくなるので、5cmくらい手前から斜めに折って帳尻を合わせます。

余った三角の部分は縫い代1cmを残してカットしてください。

STEP
お花にします

縫い始め側から巻いてお花の形に整えます。

裏側になる方を祭り縫いで数か所縫い留めます。

形を整えて祭り縫い
メイドちゃん

後でフェルトで貼るから雑でもだいじょうぶです♪

ハンドちゃん

ビーズをつけるから中心はゆるめがおすすめ。

STEP
仕上げます

中心にビーズを縫い付けます。

中心にビーズ

縫うのが難しければ接着剤で貼ってもOK!

裏側にフェルトを貼って洗濯ばさみで固定します。

フェルトを貼る

私は裁縫上手を使ったので、洗濯ばさみで固定する前にアイロンで協力接着しています。

アイロンで接着

固定するまで手で数分抑える、という作業が不要なのでかなり楽ちんです。

フェルトが感染に乾いたら、ピンを縫い付けて完成です。

ピンを縫い付ける

ハギレコサージュを合わせてみました。

コサージュコーデ

完成したものをママスーツに合わせてみました。

派手すぎないコットン製のレース素材を使ったので、ボリュームがあるのにシンプルで気に入っています。

裏側にパールのループをつけてもよかったかな、と作ってから思いました。

ハギレコサージュのサイズ違いを作るには

小さいサイズは8㎝×80㎝のハギレで作りました。

幅を狭くすると少し形がいびつになるので、8㎝より細い幅だとちょっとキレイに仕上げるのが大変そうです。

男の子ママは、一緒に手作り蝶ネクタイもおすすめですよ。

【ハギレコサージュ】まとめ

ハギレで作るコサージュのレシピはたくさんありますが、このレシピが一番簡単できれいに仕上がるのでは?と個人的に気に入っています。

細長い生地でササっと作れるので、余っているハギレや、お気に入りだった古着で作るとエコですよね。

素材にこだわって作るなら、サテンなどの光沢のある生地で作ってもいいし、今回のような素朴なレース生地で作っても可愛いです。

生地の厚みや質感によって表情が変わってくるので、ぜひいろんな素材で作って楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントする

目次
閉じる