MENU

要らないタートルネックはリメイク!防寒に着回しに付けタートルネック

着なくなったタートルネック、捨てるのがもったいない…

そんな時にはタートルネックの部分だけ切り取って、付け襟のような着回しアイテムにしてしまうのがおすすめ。

もともとの既製品の必要な部分だけを切るっだけなので、簡単に作れます。

防寒にも着回しアイテムにもなるすごく便利なアイテムなので、ぜひお試しください!

目次

付けタートルネックの材料

材料
名称入手先参考価格
タートルネック要らなくなったもの
ハンドちゃん

袖に漂白剤かけちゃった…

メイドちゃん

シミならともかく、変色は元に戻せないです…

重ね着用に置いておくのもいいのですが、重ね着にしか利用しないのであればもっと重ね着しやすい形状に!というのが今回のリメイクです。

あっという間にできますよ!

付けタートルネック作り方手順

難易度初心者
材料費
制作時間30分
作る方法ミシン
ハンドちゃん

簡単すぎてびっくりしちゃうかも。

メイドちゃん

これはもう、やるしかないです!

STEP
前身ごろから裁断します

まずは前中心のところで半分に折ります。

肩の縫い目を重ねて、たるみは伸ばしておきます。

前身ごろ

前中心のタートルネックと身頃の継ぎ目から20㎝下がったところから、肩と袖の境目部分までをゆるやかなカーブでつなげて、2枚重ねで裁断します。

メイドちゃん

これいきなり裁断は怖いです。

メイドちゃん

フリクション蛍光ペンで下書きすると安心だよ!
裁断が済んだらドライヤーかアイロンで消せるよ。

STEP
後ろ身頃を裁断します。

続いて後ろ身頃を裁断します。

前身頃と同じ要領で、後ろ中心のところで半分に折ります。

後ろ身頃

タートルネックと後ろ身頃の境目から15㎝だがった部分と、肩と袖の境目を緩やかなカーブでつないで、2枚一緒にカットします。

ハンドちゃん

切り終えたらこう↓なるよ!

裁断

作り方工程~切りっぱなしを処理します

STEP
切りっぱなしを処理します

切り口にジグザグミシンをかけて、完成です!

ジグザグミシン
メイドちゃん

え?
もう完成ですか?

ハンドちゃん

そう!
完成しちゃった!

生地が分厚いものならこれで完成です。

薄手の生地なら、お好みでもうひと手間かけてもOK!

STEP
薄手の生地ならステッチします

薄手のタートルネックで作る場合は、端っこを5mmくらい裏側に折り返し、ぐるっと一周ステッチをかけてもOKです。

ハンドちゃん

ミシン目の粗さを少し粗めにするときれいに仕上がるよ!

生地が分厚いものは、折り返してステッチすることで厚みが増してしまい、重ね着した時に段差が出やすくなってしまうためジグザグだけで処理します。

付けタートルネックをつけてみました!

付けタートルネックのいいところは、ゴロゴロせずに重ね着ができること!

例えば首元が開いたVネック、真冬に着るにはちょっと…というときに首元だけ足すことができます。

  • 着ぶくれしない
  • 室内が厚ければすぐ脱げる
  • スヌードほど大げさではないので室内の防寒に

といいことづくめなので、寒がりの人や、着回しを楽しみたい人にすごくおすすめのアイテムです。

シミができてしまったり、サイズがちょっと合わなかったり、まだ着れる状態だけどもういらないタートルネックがあればぜひ作ってみてくださいね。

【付けタートルネックの作り方】まとめ

タートルネックの部分だけ切り取れば、簡単に着回しアイテムや防寒アイテムが作れます。

裁断に少し手こずるかもしれませんが、見えない部分なので思い切って裁断しちゃいましょう!

ミシンはジグザグをかけるだけ!ですが、ミシンが苦手な人は切り口を手縫いのブランケットステッチで処理することもできますよ。

すごく便利なアイテムなので、タンスの肥やしを探してぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメントする

目次
閉じる